高橋歯科医院Blog

当院での歯を削る器機について|院内感染対策

2017年07月09日
お知らせ 院内情報 院内感染対策

約7割が歯を削る器械を患者ごとに交換せず、使い回しているらしい

 

http://www.news-postseven.com/archives/20160804_435111.html

上記の記事にもあるように切削器機の使い回しが問題視されるようになってきました。当院では3年前より、1日2回の121℃高圧蒸気滅菌処理後パックをした歯を削る器機(エアータービン)を11本用意し1日あたりの患者さんに個別に対応しています。

歯科用切削器具を滅菌パック処理

エアタービン10本滅菌パック処理してひとり1本使います。